観光スポット検索

境河岸・高瀬舟さかい丸 (猿島郡境町)

ココが見どころ

境河岸は、かつて江戸中期より明治にかけて、主に江戸と東北を結んだ利根川水運において大きな役割を果してきました。
その境河岸の主役的存在であったのが高瀬舟です。高瀬舟は、かつて利根川、江戸川と共に「河岸の街”さかい”」の繁栄を担ってきました。
当時をしのび、高瀬舟(さかい丸)を、観光船として現代風に復元しました。
規模は全長約13.4メートル、重さ4.2トンで、定員は45人です。

まるわかり情報

国道354号線に面して「境河岸・高瀬舟乗船場入口」の看板があります。左奥に見えるのが茨城百景記念公園の碑です。

船上からは江戸川が利根川から分岐する地点を見学できます。向かって左側が利根川、右側が江戸川となります。中央右奥に関宿城博物館が見えます。

歴史的建造物の関宿水閘門(すいこうもん)も見られます。船はここでユーターンします。水閘門の左側には「大コブシ」で有名な中の島公園(五霞町)があります。

インフォメーション

所在地 茨城県猿島郡境町利根川境河岸
問い合わせ先 境町観光協会 道の駅さかい 0280-87-5011
利用可能時間 出航時間 10:30、13:00、14:30
料金 境の渡し周遊航路(境河岸~関宿水閘門~境河岸)
大人:1,000円 子供:500円(小学生) 小学生未満無料
団体 15,000円 前日までに申込み
休日 月曜日~木曜日
(天候及び水位等により運休する場合あり)
駐車場 有り(無料)
アクセス 東北自動車道「加須IC」より車で約40分、境町役場より徒歩約10分
ホームページ http://www.town.sakai.ibaraki.jp/page/page000889.html
ファンクラブ特典 周遊料金10%割引

 

GoogleMapで開く