観光スポット検索

間宮林蔵記念館 (つくばみらい市)

ココが見どころ

つくばみらい市(旧伊奈町)で生まれ育ち、伊能忠敬に測量技術を学び、北方で活躍した間宮林蔵。
間宮海峡を発見し、樺太が島であることを証明した彼の業績を展示している。

まるわかり情報

間宮林蔵記念館:館内の展示は、間宮林蔵に関係するもの及び彼の生きた時代背景などで構成され、時代に沿った紹介をしています。

間宮林蔵生家:林蔵は、1780(安永9)年、この家で生まれ、15~6歳頃までここで暮らしたといわれています。幼い頃から神童ぶりを発揮した林蔵は、この家で、両親の愛情に包まれ、育ちました。(茨城県指定史跡)

生家内部を見学することもできます。この生家は、昭和46年に移築・復元されたもので、それまでは現在地の南西約50mの位置にありました。
(木造藁葺平屋建 76.34㎡(23.09坪))

インフォメーション

所在地 〒300-2335 茨城県つくばみらい市上平柳64
問い合わせ先 TEL:0297-58-7701
利用可能時間 9:00~16:30
料金 個人100円(H26.6.30までは市内在住者50円) 団体15名以上は一人50円
中学生以下は無料
(平成25年7月1日より料金改定)
休日 毎週月曜日(月曜日が休日の場合その翌日)
年末年始(12/28~1/4)
駐車場 有り(無料)
アクセス つくばエクスプレス「守谷駅」から関東鉄道バス取手駅西口行きで20分、稲豊橋下車、徒歩10分
ホームページ http://www.city.tsukubamirai.lg.jp/sec/syougai-g/08.htm

 

GoogleMapで開く