観光スポット検索

つくばみらいの綱火 (高岡流綱火・小張松下流綱火) (つくばみらい市)

ココが見どころ

【概要】
 つくばみらい市に伝わる国指定重要無形民俗文化財の『綱火』には2流派がある。

 ひとつが高岡地区の愛宕神社例祭で奉納される高岡流綱火である。空中に綱を張り、その上で花火を仕掛けた人形や船を操り、芝居を演じさせる。最後に花火に点火する点では松下流と同じであるが、高岡流ではほかに花火をもった演者が歩き回り、境内一面を火花の海にする「繰り込み」が行われる。「操人形仕掛花火」とも呼ばれる。

 もうひとつが小張地区の愛宕神社例祭で奉納される小張松下流綱火である。空中に綱を張り、その上で花火を仕掛けた人形や船を操り、芝居を演じさせ、最後に花火に点火する。松下流はよりストーリー性を重視するといわれている。流派の名前である松下は、綱火を考案した戦国時代の小張城主松下石見守の名に由来するものである。「三本綱からくり花火」とも呼ばれる。

インフォメーション

所在地 茨城県つくばみらい市【高岡流綱火】高岡631 【小張松下流綱火】小張3235
問い合わせ先 つくばみらい市産業経済課
TEL:0297-58-2111
利用可能時間 【高岡流綱火】
8月下旬
※荒天時は延期

【小張松下流綱火】
8月24日
※荒天時は延期
料金 入場料:無料
駐車場 【高岡流綱火】臨時に約300台用意
【小張松下流綱火】臨時に約500台用意
アクセス 【高岡流綱火】
JR取手駅(谷田部車庫行き)→高岡バス停下車すぐ
常磐道「谷田部IC」より車で約10分

【小張松下流綱火】
TXみらい平駅下車→徒歩20分
常磐自動車道「谷和原I.C」から約10分
ホームページ http://www.city.tsukubamirai.lg.jp/sec/sangyou/14.htm

 

GoogleMapで開く